「献上桃」24年連続桑折産 役場で決定通知書交付式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
須田所長から決定通知書を受ける佐藤理事(中央)と高橋町長(右)

 県は、今年の最高品質のモモを皇室に贈る「献上桃」に桑折町産を選んだ。同町のモモが選ばれるのは24年連続。決定通知書の交付式が13日までに町役場で行われた。

 須田博行県北農林事務所長が佐藤広武JAふくしま未来理事、高橋宣博町長に通知書を手渡した。

 佐藤理事は「献上桃の名に負けない高品質のモモを生産したい」、高橋町長は「町にとって喜びであり、誇り。高品質のモモを選果して届けたい」と述べた。

 高橋町長は席上、町産モモの競争力強化のためモモ農家のGAP(農業生産工程管理)取得を推進する考えも示した。献上桃の選果、箱詰め式は8月上旬までに行われる予定。