会津若松署が「熊マップ」作成 目撃情報の場所をまとめる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
クマの目撃情報が寄せられた場所をまとめた「熊マップ」

 会津若松市の市街地などでクマの目撃情報が相次いでいることを受け、会津若松署(渡部敏久署長)はクマの目撃情報が寄せられた場所をまとめた「熊マップ」を作成した。

 熊マップは、目撃情報が寄せられた場所には紙製のクマや目撃された時間などを貼り付けた。

 作成担当者は手作り感あふれる出来栄えに自信満々。クマの目撃情報が途絶えるまでくまなくマップを更新する予定だ。