拉致被害者救出を 救う会ふくしま、福島で署名活動

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための福島の会(略称・救う会ふくしま)は17、18の両日、福島市のJR福島駅前で政府に被害者救出を求める署名活動を行った。

 この日は会員ら約10人が協力を求めた。

 集めた署名は同会の全国協議会を通じて内閣府の拉致問題対策本部に届けられる。