かわいいネコがお出迎え 相馬・千客万来館、お手伝い2匹を委嘱

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
お手伝いとして委嘱を受けた「とい」(左)と「しい」(右)

 福島県相馬市中村の千客万来館で11日、3歳の雄ネコ「みそ」が館長として勤務した。今回は新たに"お手伝い"として、いずれも今年5月生まれの雌ネコ「とい」と「しい」が委嘱され、「招き猫」として来場者を出迎えた。3匹は13、15の両日も同館に出勤する。

 ネコ館長企画は3度目。11日は同館で、市観光協会の草野清貴会長、梅沢国夫副会長が「とい」と「しい」に委嘱状を手渡した。

 フラッシュによる撮影は禁止。時間は午前9時~午後4時。