柏屋・渡辺さんの菓子が最優秀賞 キリ クリームチーズコンクール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
渡辺さんの作品「カッサータ風ケーキバー」

 商品「キリ クリームチーズ」を使ったプロ向けの製菓審査「第13回キリ クリームチーズコンクール」のファクトリー部門で、柏屋(郡山市)の商品部洋菓子グループチームリーダーを務める渡辺ひろ子さん(35)の作品「カッサータ風ケーキバー」が最優秀賞に選ばれた。

 同部門は「キリ クリームチーズ」を20%以上含み、工場での大量生産が可能なレシピであることが条件。

 指定された作品のテーマは「ごほうび」。渡辺さんは「自分の子どもたちの、ごほうびになるようなお菓子をイメージした」と話した。

 カッサータ風ケーキバーは、砂糖漬けした果物やナッツ、チョコレートなどを混ぜたアイスクリームケーキ「カッサータ」をイメージし、スティック状した焼き菓子。

 コンクールは「キリ クリームチーズ」などチーズの輸入や販売を手掛けるベルジャポン(東京都)とアルカン(同)の主催。東京で3日、最終審査と表彰式が行われた。ファクトリーや生菓子などの4部門に258作品が出品された。