5県で「野球ボール」盗難...9000個 いわき総合高では400個

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 本県や埼玉、茨城、栃木、群馬の5県の県立高で、硬式野球部のボールやバットが盗まれる被害が相次いでいることが17日、警察などへの取材で分かった。県内では、いわき市のいわき総合高で約400個が盗まれており、5県の少なくとも18校で約9000個のボールがなくなっている。警察が盗みの疑いで捜査、関連を調べている。

 いわき総合高によると、被害があったのは3日午後1時ごろから5日午前9時ごろにかけて。施錠されていない室内練習場から約300個と、練習用具を入れるコンテナの鍵が壊され約100個が盗まれた。ボールは新品ではなかったが状態の良いものが盗まれたという。同校の安瀬一夫校長(59)は「生徒たちが一生懸命練習に取り組んでいるなか非常に残念。再発防止に努めたい」と話した。

 警察などによると、栃木県では7月中旬から今月16日までに7校でボール計3300個超、バット計10本、グラブ計3個が盗まれた。群馬県では、3校でボール計約1500個とバット計9本の被害があった。埼玉県では5校でボール計約2600個、バット計12本、茨城県では2校でボール計1000個以上がなくなった。