国産トマトのジュースPR カゴメ・寺田社長、郡山で発売イベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来店者にトマトをプレゼントする寺田社長(左)と真船社長(左から2人目)

 大手食品メーカーのカゴメは20日、国産トマト100%使用の「カゴメトマトジュースプレミアム」の発売記念イベントを、郡山市のヨークベニマル横塚店で行った。

 カゴメの寺田直行社長らが来店し、原料となるジュース専用トマト「凛々子(りりこ)」を買い物客にプレゼントした。

 カゴメは東日本大震災後、本県などで復興支援事業を展開しており、ヨークベニマルが主要の取引先でもあることから寺田社長自らが訪れた。

 寺田社長はヨークベニマルの真船幸夫社長と共に来店者に凛々子を配り、南相馬市産トマト「高リコピントマト」もPRした。寺田社長は「この時期限定のおいしさを楽しんでほしい」と話した。

 カゴメトマトジュースプレミアムは食塩無添加720ミリリットルと200ミリリットル、低塩720ミリリットルの3種類あり、8日から数量限定で販売されている。