運転の大学生が死亡 福島で乗用車電柱衝突、路面にスリップ跡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市の県道で7日夜、乗用車が電柱に衝突した事故で、乗用車を運転していた福島市、大学生、男性(21)が死亡した。

 福島署によると、死因は脳挫傷。同署によると、事故当時、福島市、会社員、男性(22)が同乗していた。22歳男性も頭を強く打ち重傷。

 同署によると現場は見通しの良い直線道路。事故当時、路面は雨でぬれていてスリップの跡があったという。乗用車は進行方向と逆向きで歩道に乗り上げ電柱にぶつかり、運転席側が折れ曲がるように大破していた。

 同署は8日、現場検証を行い、事故の原因を調べた。

 同市消防本部によると、現場に救急車が到着した時点では21歳男性の意識はあったという。