ま~ん丸...キノコ発見 犬の散歩中、福島・本宮

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見つかったキノコ

 本宮市青田の男性(72)は12日までに、犬の散歩中に自宅付近の土手で白い球体を見つけた。

 白い球体は直径15センチ、高さ12センチほどで、触ると柔らかく弾力があった。キノコ図鑑などによると、球体の正体はハラタケ科のキノコ「オニフスベ」とみられる。草地、畑地、竹薮、庭先などの地上に発生するという。

 「この地で70年以上生活してきて初めて見たよ」と男性。物珍しそうにキノコを抱えながら、「ちょっと今回食べるのはやめておこう」と笑った。