農作業運搬車に乗用車が追突 76歳死亡、伊達の福島県道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日午後3時15分ごろ、福島県伊達市保原町柱田字上ノ寺の県道で、同市、男性(76)の農作業運搬車と福島市、会社員(64)の乗用車が衝突した。男性は同市の病院に運ばれたが、多発外傷などで約1時間後に死亡した。

 伊達署によると、農作業運搬車を操作して直進していた男性に乗用車が追突したとみられる。同署が原因を調べている。