トリプル受賞を報告 優秀販売会社表彰、日産プリンス福島

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
受賞を報告した(右から)松本常務、長島社長、冨田課長

 日産プリンス福島販売(福島市)が、日産自動車の2016(平成28)年度優秀販売会社表彰で初めて社長賞、アフターセールス賞、EV賞の「トリプル受賞」を達成した。12日、長島健博社長が福島民友新聞社を訪れ、受賞を報告した。

 全国の優秀な販売会社を表彰しており、トリプル受賞は日産プリンス福島販売を含め全国で3社のみ。

 社長賞は新車販売や顧客満足度、アフターセールス賞はアフターサービスに関する顧客満足度など、EV賞はリーフなど電気自動車の販売数などを評価する。同社はいずれも高い評価を受けた。

 長島社長は「多くのお客さまに評価された結果であり、社員一丸となった頑張りが受賞につながった。引き続き受賞できるよう、今まで以上にお客さまへの対応を高めていきたい」と喜びを語った。

 松本秀一郎常務営業本部長、冨田祐一サービス担当課長が同行した。