甘~い「サルナシ」収穫 玉川村特産、ジュースや生食用に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
たわわに実ったサルナシの収穫作業=12日午後、玉川村

 玉川村特産のサルナシの収穫が12日、同村四辻新田地区で始まり、生産農家が作業に追われている。

 四辻サルナシ生産組合の塩田勝利さん(72)の畑では、時折雨の降る中、塩田さんらがたわわに実った果実を丁寧にもぎ取っていた。

 今年は霜の被害が少なく、多くの収量が見込め、甘さも十分という。

 収穫後は村の直売所こぶしの里に出荷、ジュースなどに加工されるほか、生食用としてスーパーなどで販売されるという。