「手作り甲冑」で地域貢献誓う 田村で甲冑試着会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
手作り甲冑を着て地域貢献を誓うメンバー

 田村歴史観光協議会(影山勝夫会長)の下部組織「田村甲冑(かっちゅう)学」(渡辺武会長)は13日までに、田村市船引町の板橋公民館で試着会を開いた。参加者が地域貢献の決意を新たにした。

 田村甲冑学は6月に発足。メンバーが衣装や旗などを手作りし、甲冑について学んでいる。

 今後は手作り甲冑を地域文化祭に出展するなどして地域振興を目指す。

 試着会では、渡辺会長が「自発的な行動は古里おこしの原点。地域を元気づける活動をしていきたい」とあいさつした。