全国から肉料理やスイーツが集結! 郡山で「中テレ秋フェス」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
お気に入りメニューに投票する来場者

 郡山市の開成山公園自由広場で15日開幕した福島中央テレビ(FCT)の「中テレ秋フェス2017」。初日から多くの来場者が訪れ、全国から集結した肉料理とスイーツを堪能している。18日まで。

 会場ではハンバーグやステーキ、ローストビーフなど多彩な肉料理を提供。来場者が職人の技で調理された品に舌鼓を打っている。

 同市出身で、市フロンティア大使の元KIHACHI総料理長の鈴木真雄さんは「うねめ牛」と「里の放牧豚」を使用したオリジナルメニューを考案。香ばしく焼き上げた「うねめ牛」はビーツとおろし大根のピリ辛ソースで仕上げた。「里の放牧豚」は温しゃぶにしてサラダの上にのせ、オニオンジンジャーソースをかけて完成させた。鈴木さんは「たくさんの人に味わってもらい、うねめ牛と里の放牧豚の認知度向上を目指したい」と話した。

 人気1位を当てると豪華グルメがプレゼントされる「うまい肉総選挙」も行われ、来場者がお気に入りメニューに投票していた。肉料理の料金は各店舗で異なり、600~2700円。時間は午前10時~午後8時(最終日は同6時)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け