白虎隊士しのび「剣舞」奉納 会津高生りりしく、墓前秋季祭典

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白虎隊の墓前で、勇ましい剣舞を奉納する会津高剣舞委員会=24日、会津若松市・飯盛山

 会津弔霊義会(芳賀公平理事長)は24日、会津若松市の飯盛山で白虎隊士墓前秋季祭典を行い、戊辰戦争で命を落とした少年武士たちの霊を慰めた。

 会津高剣舞委員会の剣舞奉納では、生徒たちがりりしい表情で剣舞を披露した。同校3年の生徒(17)は「剣舞を通して白虎隊を身近に感じるようになった。会津の歴史を受け継いでいきたい」と語った。

 芳賀理事長が「白虎隊士は人間として最も大切な倫理観を身に付けていた。白虎隊の事績を顕彰し、会津武士の精神を後世に伝えていく」と祭文を読み上げた。松平保久会津松平家第14代当主らが玉串をささげた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区