常磐線・竜田-富岡間再開へ「列車代行バス」上下11便に増便

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 JR東日本水戸支社は10月21日、同日の常磐線竜田―富岡間の運行再開に合わせ、竜田―浪江間で運行中の列車代行バスを現在の上下各2便から、上り5便、下り6便に増便する。同社が25日、発表した。

 上りは午前10時30分浪江発富岡行き、下りは午前6時55分富岡発浪江行きなどを加えた。午前10時15分富岡発の下り列車は原ノ町まで運行する。

 常磐線の再開に伴い、竜田―富岡間の代行バスは運行を取りやめる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け