常磐道に「飼料」散乱、大型トレーラー横転 6時間超通行止め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 3日午前5時55分ごろ、富岡町の常磐道下り線で、50代男性が運転する大型トレーラーが横転する事故があった。けが人はいなかった。

 県警高速隊によると、現場は見通しのよい片側1車線の対面通行区間。横転した大型トレーラーから積み荷の家畜飼料が散乱した。同隊が原因を調べている。

 この事故の影響で、常磐道広野―常磐富岡インターチェンジ間の上下線は午前6時5分ごろから約6時間15分にわたり通行止めとなった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区