「クマ」襲われ69歳男性重傷、顔に爪痕も 山林でキノコ採り中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午前6時15分、喜多方市山都町の山林でキノコ採りをしていた同市の男性(69)から「クマに襲われてけがをした」と119番通報があった。男性は腕や脇腹をかまれるなどして重傷。命に別条はないという。

 喜多方署によると、男性は1人で山林に入ったところ、体長約1メートルのクマに遭遇したという。現場から逃げて携帯電話で助けを求め、会津若松市の病院に運ばれた。顔にも爪傷を負ったという。

 同署などが付近住民らに注意を呼び掛けている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け