木造2階建て民家全焼、1遺体発見 家人か?母親と2人暮らし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日午後6時35分ごろ、南会津町、無職、男性(60)方から出火、木造2階建て住宅約150平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が発見された。

 南会津署によると、男性は80代の母親と2人暮らし。母親は出火当時不在だったという。同署は遺体が男性とみて身元の確認を進めている。同署が出火原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け