川俣の復興実感 「ミス・グランド・ジャパン3位」清田さんが訪問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高橋さんからアンスリウムについて説明を受ける清田さん(手前)

 川俣町産のアンスリウムが公式花に採用された「ミス・グランド・ジャパン」で3位に輝いた清田彩さんは6日、同町を訪問。アンスリウム栽培農家や佐藤金正町長と懇談し、復興へ力強く取り組む町の現状などに理解を深めた。

 7~9日に町内で開かれる中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」に参加するために同町を訪れた。同町小島のアンスリウム栽培ハウスでは、生産者の高橋佑吉さんやポリエステル培地活用推進組合の鴫原秀雄組合長らから栽培方法や花の特徴などについて説明を受けた。

 町役場では、佐藤町長を表敬訪問。佐藤町長は「これをきっかけに川俣町の応援団になってほしい」と述べた。同町に初めて訪れたという清田さんは「個性が強い街。観光にもってこいだと思った」と話し、「SNSで発信したい」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け