会津本郷焼ずらり 伊佐須美神社・高天ケ原で「工人と陶器まつり」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津本郷焼など各地の窯元がブースを設けている工人と陶器まつり=会津美里町・伊佐須美神社

 会津本郷焼など県内外の窯元が陶磁器作品を展示・販売する第8回「伊佐須美の杜工人と陶器まつり」は7日、会津美里町の伊佐須美神社の高天ケ原で始まった。9日までで、来場者が好みの品を買い求めている。

 会津本郷焼事業協同組合(弓田修司理事長)の主催、会津本郷焼伝統工芸士会の共催、福島民友新聞社などの後援。

 会津本郷焼の13窯元の作品が展示されたほか、青森県などの窯元が集まり、21のブースが設けられた。茶わんや皿、コップ、花器などさまざまな陶磁器が販売されており、一度に多くの作品を見られる貴重な機会となっている。

 時間は午前10時からで、8日は午後4時、9日は同3時まで。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区