国道349号で73歳女性はねられ死亡 自転車と乗用車衝突事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日午前11時50分ごろ、小野町の国道349号で、同町、農業、女性(73)の自転車と、平田村、会社員、女性(29)の乗用車が衝突した。73歳女性は胸を強く打って死亡した。

 田村署によると、現場は片側1車線の右カーブ。歩道を走行していた73歳女性の自転車と、カーブを曲がり損ねて歩道に入った29歳女性の乗用車が衝突したとみられる。詳しい原因は調査中。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け