福島空港・国際チャーター便...上回る実績 18年1月「台北便」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 台湾のエバー航空は来年1月18、21日の2日間、台北と福島空港を結ぶチャーター便を4便運航する。県が11日発表した。本年度の国際チャーター便の本数は、現時点で40便運航されることが決定、昨年度実績の39便を上回った。

 台湾チャーター便の使用機材はエアバスA321で、販売は164席。ツアーは18日発の3泊4日で、レトロな街並みの「十分」やノスタルジックな風景の「九」などを巡る。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け