学食に「秋の味覚」 いわき明星大で特別メニュー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
学生食堂で提供された秋の特別メニュー

 いわき明星大は10月の毎週木曜日に学生食堂で「秋の味覚フェア」を開催し、カボチャやキノコなど、秋ならではの食材をふんだんに使ったオリジナルメニューを提供している。

 12日は秋の食材カボチャと豚肉、ニンニクの芽を甘辛い韓国の合わせみそ「サムジャン」で炒めた「豚とカボチャのサムジャン炒(いた)めどんぶり」80食を提供した。

 19日はシメジ、シイタケ、などのキノコをふんだんに使った「たっぷりキノコのシャンピニオンハンバーグ」を100食、26日はリンゴとサツマイモで甘みを利かせた「鶏のおろしリンゴ柔らか煮」を80食用意する予定。料金は390円で、一般も利用できる。

 問い合わせは同大管理センター(電話0246・29・7339)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区