「ぴーち」施設長に就任!兄弟ネコ活躍 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
施設長に就任したネコ「ぴーち」(右)と兄の2代目名誉駅長「らぶ」=会津若松市、会津鉄道芦ノ牧温泉駅

 会津鉄道(会津若松市)の芦ノ牧温泉駅で2代目名誉駅長として活躍するネコ「らぶ」の弟「ぴーち」が14日、同駅の施設長に就任した。就任式は同駅で行われ、駅の利用者らで兄弟ネコの活躍を願った。

 ぴーちは昨年7月に生まれた雄ネコ。福島県の特産品モモなどにちなんで名付けられ、1月ごろから同駅でらぶの仕事を手伝ってきた。「鉄道の日」に合わせて就任式が行われた。

 式では、大石直会津鉄道社長がぴーちに委嘱状と制服を手渡し、「りんとした姿は初代名誉駅長『ばす』に似ている。施設長として駅の安全を守ってほしい」と激励した。「ピーチ」つながりでミスピーチキャンペーンクルーも就任祝いに駆け付けた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区