名称は「サンキョー・ホテル」 サンルートプラザ福島後に開業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月26日に営業を終了する福島市大町のホテルサンルートプラザ福島のビルを所有するSKハウジング(大阪市)が同ビルで開業する新ホテルの名前が「サンキョー・ホテル・フクシマ」に決まったことが18日、同社への取材で分かった。新ホテルは12月1日に開業する。

 現在の客室257室は維持する一方、ラウンジやフロントは改装。また、レストランは宿泊者の朝食専用となる。

 ホテルサンルートプラザ福島は1995(平成7)年に開業。ホテルチェーンのサンルートが運営してきた。賃貸借契約の合意解除に伴い営業を終了する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区