蛇行、割り込み運転後に暴行か 会津若松、50歳無職男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 交通トラブルがきっかけで男性をたたいたとして、会津若松署は17日午後9時25分ごろ、暴行の疑いで会津若松市、無職の容疑者男(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同市インター西の駐車場で、県外の男性会社員(38)と交通トラブルで口論となり、男性の背中を平手で1回たたく暴行を加えた疑い。

 同署によると、容疑者の乗用車が同市の国道49号などで、男性の大型トラックの近くで蛇行運転や割り込み運転などを行ったことから口論となったという。

 容疑者は容疑を認めている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区