「受け子」疑い45歳男逮捕 「だまされたふり」奏功、福島・相馬

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 孫を名乗り相馬市の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、相馬署は18日午後0時25分ごろ、詐欺未遂の疑いで、愛知県豊山町、無職の容疑者男(45)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、ほかの数人と共謀し、孫を装って相馬市の80代女性や同居する親族の30代女性に電話し、「書類が入ったカバンをなくした」「書類を書き換えるのに500万円が必要」などといって現金をだまし取ろうとした疑い。

 電話を不審に思った30代女性が同署に通報。同署が県警特殊詐欺対策特別捜査隊と連携して「だまされたふり作戦」を実施した。

 女性たちにだまされたふりをしてもらい、現金の受取場所に指定した80代の女性自宅近くの公園に現れた容疑者を逮捕した。

 同署によると容疑者は現金を受け取る「受け子」役とみられる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区