「鶴ケ城」秋のライトアップ開始 幻想的な夜、紅葉も見ごろへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
秋の観光シーズンに合わせライトアップを開始した鶴ケ城=会津若松市

 秋の観光シーズンに合わせ、会津若松市は20日から、同市の鶴ケ城のライトアップを始めた。紅葉はこれから見ごろを迎える。11月12日まで。

 発光ダイオード(LED)などの照明器具で照らし、日中とは違った姿を演出している。秋の夜に木々や石垣を色鮮やかに照らし出し、幻想的な雰囲気を醸し出している。

 鶴ケ城を管理する会津若松観光ビューローによると、まぶしさを抑えたライトアップで陰影のある光景が堪能できるという。時間は日没から午後9時まで。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区