台風21号、対策急ぐ福島のリンゴ農家 補強の支柱取り付け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
台風接近を心配しながら、補強の支柱を立てる果樹農家=21日午後、福島市飯坂町湯野

 接近する台風21号に備え21日、福島市飯坂町の果樹農家の男性(82)は、リンゴの枝が折れるのを防ぐために立てた支柱を点検し、補強の支柱を取り付けた。

 栽培している品種「ふじ」は11月中旬ごろから収穫が始まる。男性は赤く色づいたリンゴを見つめながら、「台風の影響が出ないことを願うしかない」と心配そうに木を見上げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区