現職復興相「全力注ぐ」 吉野さん感謝、衆院選福島5区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
当選を受け支援者と握手する吉野さん(中央)、右は妻公子さん =22日午後8時10分ごろ、いわき市

 22日投開票の衆院選で、吉野正芳さん(69)=福島5区=が安定の戦いで勝利した。

 現職の復興相として、5区から7選を果たした吉野正芳さんは「当選確実」の一報が届くと笑顔で支持者と握手を交わし喜びを分かち合った。台風21号の影響を配慮し、万歳を控えた。

 閣僚として初めて迎えた選挙戦は他候補の応援演説や公務で選挙区を離れることも少なくなかった。

 しかし、遊説に手を抜くことなく、できる限り選挙区を隅々まで回って個人演説会を開くなど、本県復興に対する熱い思いを有権者に訴え、浸透を図った。

 吉野さんは「皆さんが一生懸命応援してくれたおかげで当選できた」と支持者に感謝し「復興加速化と浜通りの発展を実現していくことが私の使命。全力を注いでいく」と力強く誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区