外国語対応ポスター作製 伝統会津ソースカツ丼の会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
作製した外国語対応ポスター

 会津若松市などの17店舗でつくる伝統会津ソースカツ丼の会(中島重治会長)は4日までに、外国語対応のポスターを作製した。

 同市は県内有数の観光地とあって外国人観光客も多く、観光スポットはもちろん、ソースカツ丼目当てで訪れる外国人観光客も増えている。

 ポスターには「会津の自慢はソースカツ丼だべ!」の日本語と英語と中国語の表記を入れた。

 ポスターは加盟店舗の店頭に張り出すほか、観光案内所など外国人観光客が立ち寄る場所にも張る予定。

 タイ語などの第2弾も検討しており、中島会長は「写真撮影してSNSなどで発信してもらえばさらに効果的」と期待している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区