82歳父親、殴られ死亡か 二本松署、傷害疑い52歳息子逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 同居する父親(82)を殴りけがをさせたとして、二本松署は6日午前4時5分ごろ、傷害の疑いで二本松市、無職、容疑者の男(52)を逮捕した。父親は搬送先の病院で死亡した。同署は傷害致死容疑を視野に捜査している。

 逮捕容疑は6日午前0時15分ごろ、自宅で父親を殴るなどして顔にけがをさせた疑い。

 同署によると、容疑者は両親との3人暮らし。6日午前0時35分ごろ「自宅で父親の意識がない」と119番通報、駆け付けた消防隊員が父親のけがに気付き、同署に通報した。同署は福島医大で司法解剖して死因の特定を急ぐとともに、死亡までの経緯などを調べる方針。

 安達地方消防本部によると、隊員が到着した際、父親は心肺停止の状態だったという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区