いきなり!ステーキ12月21日開店 福島、幸楽苑フランチャイズ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会見する幸楽苑HDの新井田副社長(右)とペッパーフードサービスの一瀬社長

 ラーメンチェーン店を展開する幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)と、首都圏を中心に人気のステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」を手掛けるペッパーフードサービス(東京都)は8日、都内で共同会見し、幸楽苑HDによるフランチャイズ契約1号店「いきなり!ステーキ福島太平寺店」を12月21日に開店すると発表した。

 会見には、幸楽苑HDの新井田昇副社長とペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長が出席。

 新井田副社長は「企業ビジョンが同じで、ラーメンと競合しない食という点で契約を決めた。いきなり!ステーキはロードサイドにある郊外店も非常に好調で成功させたい」と抱負を語った。

 一瀬社長は「(幸楽苑HDの)新井田傳社長とは30年前からの付き合いで、創業時に工場を見学するなど、憧れの存在だった。契約できてうれしく思う」と語った。

 両社は、今後のフランチャイズによる出店計画は未定としながらも「同店の成功にまず注力し、次の展開を考えたい」とした。

 「いきなり!ステーキ」は立食形式が基本だが、福島太平寺店は全て椅子席。メニューや値段は他の店舗と変わらないという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区