1000万円詐取容疑で「受け子」逮捕 福島で銀行員なりすます

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市で6月、警察官などを名乗る男からの電話を信じた80代女性が現金1000万円をだまし取られた「なりすまし詐欺」事件で、福島署は8日午後3時40分、詐欺の疑いで本籍喜多方市、住所不定、無職、容疑者男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月27日、仲間らと共謀し、女性方に「あなたの個人情報が漏れている。詐欺に遭わないよう現金を下ろしてほしい」などと電話。容疑者男が銀行員になりすまして女性宅を訪れ、現金をだまし取った疑い。

 同署によると、容疑者男は現金受け取り役の「受け子」だったとみられ、容疑を認めているという。

 容疑者男は8月、同様の詐欺事件で埼玉県警に逮捕されていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区