福島の高3女子生徒と特定 座間9遺体、警視庁が身元全員発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は10日、DNA型鑑定などで、既に判明している1人を含め9人全員の身元を特定したと発表した。

 捜査本部や捜査関係者によると、身元が特定されたのは、県北地方の県立高校3年で福島市の須田あかりさん(17)、群馬県邑楽町の高校1年石原紅葉さん(15)、さいたま市の高校2年久保夏海さん(17)、埼玉県所沢市の大学2年更科日菜子さん(19)、埼玉県春日部市の藤間仁美さん(26)、神奈川県厚木市の会社員三浦瑞季さん(21)、神奈川県横須賀市の福祉関係職員西中匠吾さん(20)、横浜市のアルバイト丸山一美さん(25)。

 捜査本部は6日、1人については東京都八王子市の田村愛子さん(23)と発表していた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区