福島の県道で男性はねられ重体 過失致傷の疑いで75歳男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日午後0時55分ごろ、福島市の県道で、同市、団体職員、男性(59)が乗用車にはねられた。59歳男性は頭を強く打ち意識不明の重体。福島署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、乗用車を運転していた二本松市、容疑者男(75)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、福島市の県道交差点で、横断歩道を渡っていた59歳男性をはねてけがをさせた疑い。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区