選手権戦は菊池さん連覇し『アマ王座』 福島県アマ将棋選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手権戦で優勝の菊池さん(中央)と準優勝の武蔵さん(左)、3位の坂井さん

 第37回県アマ将棋選手権大会の最終日は12日、白河市の白河関の里で行われ、県内アマ王座を懸けた選手権戦で菊池達也さん(いわき市)が連覇を果たした。三段戦は松井隆生さん(同)、二段戦は大江和男さん(福島市)、初段以下戦は吉田栄樹さん(いわき市)が制した。

 日本将棋連盟県支部連合会、福島民友新聞社の主催、日本将棋連盟白河支部の主管。閉会式で、同連合会の武蔵正憲会長は「今年は将棋界が盛り上がった。来年も将棋を通じて楽しい時間を過ごしてほしい」と講評した。