日本ユニセフ協会年賀はがきに採用 鏡石の菊地さんデザイン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選ばれた菊地さんのデザイン

 福島県鏡石町の絵本・造形作家菊地清さんデザインの来年のえと「戌(いぬ)」の年賀はがきが、2018年の日本ユニセフ協会の年賀はがきに選ばれ、同協会から販売されている。

 はがきの裏面には、ひらがなの「いぬ」が絵文字で表現されている。会津木綿の下絵と重ね合わせて制作したという。

 はがきのタイトルは「戌年に幸あれ」で、「日本の正月」の風情を醸し出すものになっている。

 同協会は、収益の一部を世界の子どもたちの命と健康を守る支援活動に充てることを目的に毎年販売している。

 菊地さんの作品が選ばれるのは14回目。

 申し込みはユニセフカードオンラインストア(電話0120・551・627)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区