「光のしずく」幻想的な光景 福島駅前でイルミネーション点灯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
街を彩るメッセージキャンドルとイルミネーション=15日午後、福島市・福島駅東口駅前広場

 県都の冬を彩る2017光のしずくイルミネーションの先行点灯が15日、福島市の福島駅東口駅前広場で始まった。広場の樹木がブルーやオレンジ色に照らし出され、幻想的な光景が市民を魅了している。来年1月31日まで。

 点灯に合わせて駅前広場では、願いごとを書き込んだ約600個のメッセージキャンドルをハート形に並べ、ミニライブでウインターソングが披露されるなど、一足早いクリスマス気分が演出された。

 点灯式では、福島駅前元気プロジェクト委員会の芦田一委員長らがボタンを押し、約5万個の発光ダイオード(LED)電球に一斉に明かりをともした。

 点灯時間は午後5~11時。光のしずくイルミネーションは12月1日からパセオ通り周辺でも始まり、計20万個の電球がきらめく。