買い物支援で移動販売 ふるさと商人、12月4日から田村などで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 移動販売事業を展開する「ふるさと商人」(東京)は12月4日、郡山市八山田に福島支社を開設する。スーパーなどが自宅から遠く、食料品の購入に不便を感じる買い物弱者が多い地域の郵便局や店舗、施設などの空きスペースを利用し、総菜や生鮮食品などを移動型店舗で販売する。

 同社は北関東や東北を中心に、これまで約3千カ所で移動販売を行っている。福島支社は盛岡市に次いで4カ所目の拠点。

 移動型店舗ではスイーツや総菜、物産品、生鮮食品などを移動型店舗で販売する。

 移動販売は12月4日から15日までの日程で、田村市や白河市などで全20回行う予定。4日は田村市船引町の七郷郵便局、船引郵便局で行われる。