福島の住宅地で5棟焼く火事 「火の勢いがすごくてびっくり」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 22日午後7時40分ごろ、福島市、男性(85)方から出火、木造平屋の約30平方メートルを全焼、隣接する木造住宅2軒や倉庫など計5棟を焼いた。出火当時、全焼した住宅にいた男性の妻が両手や額に軽いやけどをした。福島署が原因を調べている。

 現場は福島市音楽堂から北に約100メートルの信夫山の斜面に立つ住宅地。付近には市営住宅などが立ち並び、一時騒然となった。近くに住む女性(62)は「サイレンの音で火事に気付き外に出ると火柱が上がっていた。火の勢いがすごくてびっくりした」と話した。