降雪影響で磐越西線、只見線に運休や遅れ 国道401号通行止め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 降雪の影響で、JR磐越西線と只見線は25日、運休と遅れが発生した。JR東日本によると、降雪による両線の運休や遅れは今季初めてという。磐越西線は上下線計2本が運休し、上り線1本が約30分遅れた。

 只見線は着雪により発生した倒木などの影響で、会津水沼―早戸間で上下線計2本が最大で約1時間20分遅れたほか、会津坂下―会津坂本間で上下線計3本が最大で約1時間50分遅れた。

 国道401号の昭和村大芦字八反田―南会津町界字鹿水入間の13.3キロ、県道布沢横田線の只見町布沢字夕沢―金山町山入字鮭立間の7.7キロは25日午後から通行止めとなっている。