幸福の野鳥?...全身ほぼ白いスズメ発見! 「いいことあれば」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
屋根に止まっているほぼ全身が白いスズメ=喜多方市

 ほぼ全身が白い、スズメとみられる野鳥が19日午前、喜多方市の男性(65)方周辺で見つかった。群れで隣家の屋根に止まっているのを、男性の長女(38)が撮影した。

 福島市小鳥の森によると、突然変異で羽の色素がつくられなかった白化個体とみられる。ごくまれにほかの鳥でも生まれることはあるが、普通の個体より目立って天敵に襲われやすく、生き残るのが難しいという。

 白いスズメは古くから縁起が良いとされ、男性は「初めて見ることができた。これからいいことがあれば」と幸福を願っている。