高速バスにはねられ47歳女性死亡 福島・本宮、東北道SAの駐車場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事故現場の見取り図

 3日午前9時30分ごろ、本宮市本宮の東北道上り線の安達太良サービスエリア(SA)の駐車場で、仙台市、職業不詳の女性(47)が、東京都町田市、バス運転手の男性(45)の大型バスにはねられた。

 女性は福島市の病院に運ばれたが、頭を強く打ち間もなく死亡した。

 県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いがあるとみて、事故原因を調べている。

 同隊によると、仙台市から東京の新宿に向かう高速バス。バスが駐車場から発車した際に、歩行中の女性をはねたとみられる。

 バスには乗客24人が乗車していたが乗客と運転手の男性にけがはなかった。

 女性は別の高速バスで東京方面に向かう途中だったという。県内SA内での死亡事故は今年初めて。

 高速バスを運行する会社(大阪市)によると、運転手の男性は今年1月に入社し、高速バスの運転を担当。同社は「ご迷惑をお掛けして申し訳ない。社員に対して徹底した安全指導をしていく」とした。