鏡石に「サンタさん」登場 子どもたち、突然の来訪に大喜び

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
フィンランドから来たサンタクロースと触れ合う子どもたち=7日午後、鏡石町・薪ストーブミュージアム

 フィンランドのロバニエミ市公認のサンタクロースが7日、福島県鏡石町の岩瀬牧場内にある薪(まき)ストーブミュージアムを訪れた。クリスマスを待ちわびた子どもたちと交流し「よい子の証明書」などをプレゼントした。

 同市はフィンランド北部にあり、サンタクロースの故郷として知られている。同ミュージアムを運営する栃木県の「フィンランドの森」が文化交流を進めていることから、サンタクロースが来場した。白く長いひげのサンタクロースが登場すると、大きな体に抱き付く子どももいて、突然の来訪に大喜びだった。

 17日午後3時20分からは、同ミュージアムにサンタクロース国際交流協会公認のサンタクロースが訪れる。