職務質問受けずに軽ワゴン当て逃げ 福島の市道に車両放置逃走

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9日午後4時35分ごろから同4時40分ごろにかけ、福島市で県警機動捜査隊員の職務質問を受けずに逃走した軽ワゴン車が4台の車を巻き込む当て逃げ事故を起こした。福島北署は当て逃げの疑いで、運転手の行方を追っている。

 同署によると、隊員が軽ワゴン車の運転手に職務質問をしようとしたところ、軽ワゴン車は逃走。隊員は車両を追跡したが、道路状況から危険と判断して追跡を中止し、その後、事故が確認された。運転手は男とみられ、同町の市道に車両を放置して逃走した。