モトクロス練習中に20代女性ライダー死亡 コースから外れ転倒

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日正午ごろ、いわき市のモトクロスバイク練習コースがある施設から「練習中の女性がコースから外れて転倒した」と119番通報があった。いわき市消防本部によると、女性は死亡した。

 いわき中央署によると、死亡したのは、千葉県の20代女性。バイクの操作を誤り、急カーブを曲がりきれず、コースから逸脱し転倒したとみられる。施設によると、女性は弟と2人で練習していたという。同署が原因を調べている。