「酪王いちごオレアイス」「酪王牛乳アイス」13日から販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
13日から販売される酪王いちごオレアイスクリーム(左)と酪王牛乳アイスクリーム

 酪王乳業(郡山市)が製造する酪王カフェオレのカップ入りアイスクリームの第2弾となる「酪王いちごオレアイスクリーム」「酪王牛乳アイスクリーム」の2種類が13日から、福島県内のスーパーや道の駅などで順次販売される。

 酪王カフェオレの"妹分"として人気を集める酪王いちごオレアイスクリームは、濃厚なミルクの甘味と甘酸っぱいとちおとめの酸味が絶妙なバランスで感じられ、酪王いちごオレを凝縮して食べているような味わいが特長。パッケージに、とちおとめのイラストを描き、素材へのこだわりを表現した。

 酪王牛乳アイスクリームは酪王牛乳のほかに、県産生乳、生クリームなどをふんだんに使って仕上げたミルクアイス。口当たりは濃厚ながら、新鮮な搾りたてミルクの香りと爽やかな食感を楽しめる。