国道49号で大型トラックと乗用車衝突 過失致傷容疑で男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 13日午前6時10分ごろ、いわき市の国道49号で、同市、会社役員、男性(65)の乗用車と大型トラックが衝突した。65歳男性は頭を強く打ち、同市の病院で約3時間後に死亡した。同乗していた65歳男性の妻(63)は胸の骨を折るなど重傷。

 いわき中央署は同7時45分ごろ、過失運転致傷の疑いで大型トラックの同市、会社員、容疑者男(40)を現行犯逮捕した。

 同署によると、大型トラックが対向車線にはみ出し乗用車と衝突した。同署は容疑を過失致死傷に切り替えて原因を調べている。現場は片側1車線の緩やかなカーブ。この事故のため国道49号は約1時間20分にわたり通行止めとなった。